白澤社ブログ

人文社会系の書籍を刊行する小さな出版社です。

新刊のお知らせ

丸善広島店に『新敬語「マジヤバイっす」』はあるっす!

中村桃子著『新敬語「マジヤバイっす」』は、日本経済新聞4/11付の読書欄を皮切りに、著者TBSラジオ番組出演、ダ・ヴィンチニュース、『サンデー毎日』書評欄と立て続けにご好評いただいております。 『新敬語「マジヤバイっす」』は、大手オンライン書店で…

『新敬語「マジヤバイっす」』著者・中村桃子さん、明日のラジオ番組に出演

明日4/17、新刊『新敬語「マジヤバイっす」――社会言語学の視点から』の著者・中村桃子さんが、TBSラジオの番組「ACTION」にゲスト出演されます。 TBSラジオ番組「ACTION」のサイトはこちら→https://www.tbsradio.jp/action/ 中村桃子さんの登場するのは16:3…

新刊『新敬語「マジヤバイっす」』発売開始!

春の新刊『新敬語「マジヤバイっす」――社会言語学の視点から』(中村桃子著)の書店店頭での発売が始まりました。 新刊『新敬語「マジヤバイっす」』は、「そうっすね」「マジっすか」などの「っす」言葉を言語学的に研究した初の書です。 『新敬語「マジヤ…

新刊『新敬語「マジヤバイっす」』出来!

新刊『新敬語「マジヤバイっす」――社会言語学の視点から』(中村桃子著)が出来あがってまいりました! 出来たての新しい本の香りを思い切り吸い込むと、なんとなく春の香りがいたします。 新刊『新敬語「マジヤバイっす」』は、「そうっすね」「マジっすか…

『最小の結婚』はあります!

新刊『最小の結婚――結婚をめぐる法と道徳』(エリザベス・ブレイク著/久保田裕之監訳)はあります。結婚について政治哲学的考察を本格的に展開したブレイク『最小の結婚』は、厚め(384頁)の専門書にもかかわらず、各方面で思わぬご評判をいただいております…

芸能界結婚ラッシュのなか新刊『最小の結婚』発売開始!

今月、芸能界は結婚ラッシュなのだそうです。モデルプレスさんの記事↓【11月結婚ラッシュ】嵐・二宮和也、イモトアヤコ、オードリー若林、壇蜜、橋本マナミ…電撃婚相次ぐhttps://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12160-480348/そうだったのですね。…

新刊『最小の結婚――結婚をめぐる法と道徳』出来!

読書の秋におくる新刊『最小の結婚――結婚をめぐる法と道徳』(エリザベス・ブレイク著/久保田裕之監訳)が出来あがってまいりました!結婚制度の政治哲学的考察としては、おそらくプラトン以来、初の本格的な議論です。E・ブレイク著『最小の結婚――結婚をめ…

ハロウィンにわいわい天王

もうすぐハロウィンですね。ハロウィンの仮装には定番の吸血鬼やゾンビも結構ですが、わいわい天王はいかがでしょうか。わいわい天王とは何者か?このたびめでたく主要書店の店頭で発売開始となりました新刊『異世界と転生の江戸』(今井秀和著)の表紙カバ…

新刊『異世界と転生の江戸』出来!

読書の秋におくる新刊『異世界と転生の江戸』(今井秀和著)が出来あがってまいりました! 出来たての新しい本の香りを思い切り吸い込むと、なんとなく秋の香りがいたします。今井秀和著『異世界と転生の江戸』は来週中頃から全国の主要書店で発売される予定…

『表象天皇制論講義』序章1読めます!

出血大サービス!好評発売中の『表象天皇制論講義―皇族・地域・メディア』より、序章「表象の集積体としての天皇(制)──方法と視座」の「1 本書の問いと、問いの困難さ」から「2 本書の対象と方法」のはじめのあたりまでをご覧いただけます。 下記のURLを…

『表象天皇制論講義』(茂木謙之介著)まえがき

好評発売中の『表象天皇制論講義―皇族・地域・メディア』(茂木謙之介著)の「まえがき」をご覧いただけます。下記のURLをクリックしてください。↓表象天皇制論講義 扉-「まえがき」https://indd.adobe.com/view/85366dbd-60f0-4cf0-ae6f-45c4ef7b2e24 なお…

『表象天皇制論講義』目次

好評発売中の茂木謙之介著『表象天皇制論講義―皇族・地域・メディア』の目次(節見出し含む)をご覧いただけます。下記のURLをクリックしてください。↓表象天皇制論講義◎目次https://indd.adobe.com/view/83ccea1e-8676-49c7-9073-a5cb0aa0bf34 なお同書の書…

『表象天皇制論講義』刊行

このたび白澤社では、茂木謙之介著『表象天皇制論講義―皇族・地域・メディア』を刊行いたしました。今週末頃から全国の主要書店で発売される予定です。新刊『表象天皇制論講義』概要[書 名]表象天皇制論講義[副 題]皇族・地域・メディア[著 者]茂木謙…

「ぷ。」←なにに見えますか?

これは新刊『イラストで読むキーワード哲学入門』(永野潤著)に掲載されたイラストです。 「ぷ。」の横に手が描かれていますが、とりあえずそこは切り離してご覧ください。「ふ。」でも「ぷ」でも「ぶ。」でもありません。「ぷ。」です。 「ぷ。」←なにに見…

『イラストで読むキーワード哲学入門』刊行

このたび白澤社では、永野潤著『イラストで読むキーワード哲学入門』を刊行いたしました。52のキーワードと著者特製イラストで、哲学への入り口の感覚をつかむユニークな哲学入門。今週末頃から全国の主要書店で発売される予定です。 新刊『イラストで読むキ…

『新選百物語』刊行

このたび白澤社では、『新選百物語──吉文字屋怪談本 翻刻・現代語訳』を刊行いたしました。来週12月14日頃から全国の主要書店で発売される予定です。 新刊『新選百物語』概要 [書 名]新選百物語──吉文字屋怪談本 翻刻・現代語訳 [著者名]監修=篠原進…

『教育勅語の戦後』目次

好評発売中の新刊『教育勅語の戦後』(長谷川亮一著)の目次(小見出し含む)をご覧いただけます。下記のURLをクリックしてください。↓https://indd.adobe.com/view/a29bd590-43a0-4ffd-a44d-9add2ea59b35なお同書の書誌データは以下の通りです。[書 名]教…

長谷川亮一『教育勅語の戦後』刊行

このたび白澤社では、長谷川亮一著『教育勅語の戦後』を刊行いたしました。明日頃から全国の主要書店で発売される予定です。 新刊『教育勅語の戦後』概要 [書 名]教育勅語の戦後[著 者]長谷川亮一[頁数・判型]四六判並製、304頁[定 価]3200円+税ISB…

『〈江戸怪談を読む〉牡丹灯籠』刊行

このたび白澤社では、横山泰子・斎藤喬ほか著『〈江戸怪談を読む〉牡丹灯籠』を刊行いたしました。 来週末には全国の主要書店で発売される予定です。 新刊『牡丹灯籠』概要 [叢書名]〈江戸怪談を読む〉 [書 名]牡丹灯籠 [著 者]横山泰子・門脇大・今井…

乾達『統合失調症は回復します』刊行

このたび白澤社では、乾 達著『統合失調症は回復します』を刊行いたしました。 今週末頃には全国の主要書店で発売される予定です。 新刊『統合失調症は回復します』概要 [書 名]統合失調症は回復します [著 者]乾 達 [体 裁]四六判並製、208頁 [定 価…

古川佳子『母の憶い、大待宵草』刊行

このたび白澤社では、古川佳子著『母の憶い、大待宵草──よき人々との出会い』を刊行いたしました。 来週中頃には全国の主要書店で発売される予定です。 新刊『母の憶い、大待宵草』概要 [書 名]母の憶い、大待宵草──よき人々との出会い [著 者]古川佳子…

『カントの政治哲学入門』刊行

このたび白澤社では、網谷壮介著『カントの政治哲学入門──政治における理念とは何か』を刊行いたしました。 来週中頃には全国の主要書店で発売される予定です。 新刊『カントの政治哲学入門』概要 [書名]カントの政治哲学入門 [副題]政治における理念と…

子安宣邦編著『三木清遺稿「親鸞」』刊行

今日は戦前・戦中に活躍した哲学者・評論家の三木清の命日です。 さて、このたび白澤社では、子安宣邦編著『三木清遺稿「親鸞」──死と伝統について』を刊行いたしました。 今週末頃には全国の主要書店で発売される予定です。 新刊『三木清遺稿「親鸞」』概要…

『〈江戸怪談を読む〉猫の怪』刊行

このたび白澤社では、横山泰子・早川由美ほか著『〈江戸怪談を読む〉猫の怪』を刊行いたしました。 全国の主要書店で発売される予定です。 新刊『猫の怪』概要 [書 名]〈江戸怪談を読む〉猫の怪 [著 者]横山泰子・早川由美・門脇大・今井秀和・飯倉義之…

岸見一郎『希望について――続・三木清『人生論ノート』を読む』刊行

このたび白澤社では、岸見一郎著『希望について――続・三木清『人生論ノート』を読む』を刊行いたしました。 週明けには主要書店で発売される予定です。 新刊『希望について』概要 [書 名]希望について [副書名]続・三木清『人生論ノート』を読む [著 者…

佐々木聡『復元 白沢図』刊行

このたび白澤社では、佐々木聡著『復元 白沢図――古代中国の妖怪と辟邪文化』を刊行いたしました。 小社社名の由来である幻の奇書『白沢図』と神獣白澤についての初の概説書です。 週明けには主要書店で発売される予定です。 新刊『復元 白沢図』概要 [書 名…

関口すみ子著『近代日本公娼制の政治過程』刊行

このたび白澤社では関口すみ子著『近代日本公娼制の政治過程――「新しい男」をめぐる攻防・佐々城豊寿・岸田俊子・山川菊栄』を刊行いたしました。 まもなく主要書店で発売となる予定です。 新刊 『近代日本公娼制の政治過程』 概要 [書 名]近代日本公娼制…

岸見一郎著『三木清『人生論ノート』を読む』刊行

このたび白澤社では岸見一郎著『三木清『人生論ノート』を読む』を刊行いたしました。 『嫌われる勇気』の哲人による哲学入門です。 まもなく主要書店で発売となる予定です。 新刊 『三木清『人生論ノート』を読む』 概要 [書 名]三木清『人生論ノート』を…

『仕事と就活の教養講座』刊行

白澤社ではこのたび細谷実(編著)、中西新太郎・小園弥生(著) 『仕事と就活の教養講座──生きのびるための働き方』 を刊行いたしました。 ただいま主要書店で発売中です。 新刊 『仕事と就活の教養講座──生きのびるための働き方』 概要 [編著者]細谷実(…

ビースタ 『よい教育とはなにか』 刊行

白澤社ではこのたびガート・ビースタ著/藤井啓之・玉木博章訳 『よい教育とはなにか――倫理・政治・民主主義』 を刊行いたしました。 連休明けには主要書店で発売される予定です。 新刊 『よい教育とはなにか』 概要 [書名] よい教育とはなにか [副題] …