白澤社ブログ

人文社会系の書籍を刊行する小さな出版社です。

新刊のお知らせ

『カントの政治哲学入門』電子書籍版発行

本日、白澤社は電子書籍の発行・発売を開始いたしました。 記念すべき最初の一冊は、網谷壮介著『カントの政治哲学入門――政治における理念とは何か』電子書籍版です。 『カントの政治哲学入門』は2018年に紙の本として発行されて以来、カントの政治哲学につ…

東雅夫編著『クダン狩り──予言獣の影を追いかけて』を刊行

東雅夫編著『クダン狩り──予言獣の影を追いかけて』を刊行しました。 その予言は必ず当たるといわれる人面牛身の妖獣クダン。 内田百閒、小松左京ら文豪たちをも魅了した謎めいた予言獣クダンの足あとを辿ったクダン狩りの旅! その顚末は・・・ 怪談文芸の…

丑年のクリスマスにぴったりの本『クダン狩り』

あと一カ月でクリスマスですね。 白澤社では丑年のクリスマスにぴったりの本を準備中です。 予言する牛妖クダン(件・くだん)をテーマにした東雅夫編著『クダン狩り──予言獣の影を追いかけて』(本体1700円、12月下旬刊行予定)。 「恐怖のクリスマス・プレ…

新刊『安政コロリ流行記』刊行

このたび白澤社は、『安政コロリ流行記――幕末江戸の感染症と流言』を刊行いたしました。 本書は、コロリ(コレラ)禍に騒然とする幕末江戸の世相を虚実とりまぜて活写した仮名垣魯文『安政箇労痢流行記』の翻刻に現代語訳と注を加え、さらには怪異・妖怪研究…

新刊『関釜裁判がめざしたもの』刊行

このたび白澤社は、花房俊雄・花房恵美子著『関釜裁判がめざしたもの――韓国のおばあさんたちに寄り添って』を刊行いたしました。 『関釜裁判がめざしたもの』は、元慰安婦と勤労挺身隊被害者が原告の「関釜裁判(かんぷさいばん)」支援、そして立法運動へと…

新刊『河田嗣郎の男女平等思想』刊行

このたび白澤社は、亀口まか著『河田嗣郎の男女平等思想――近代日本の婦人問題論とジェンダー』を刊行いたしました。 新刊『河田嗣郎の男女平等思想』(亀口まか著)は、戦前に大阪商科大学(現大阪市立大学)初代学長を務めた河田嗣郎の男女平等論がジェンダ…

新刊『ケアするのは誰か?』のタイトルについて

翻訳書のタイトルをどうするかは悩ましい問題です。 好評発売中の新刊『ケアするのは誰か?』の原題は「Who Cares?」です。直訳しただけじゃないのか?と思われるかもしれませんが、実はそうではないのです。 原題「Who Cares?」に込められたニュアンスを、…

新刊『ケアするのは誰か?』好評発売中!

新刊『ケアするのは誰か?──新しい民主主義のかたちへ』(ジョアン・C・トロント著/岡野八代訳・著)の書店店頭での販売が先日より始まりました! ジュンク堂池袋本店人文担当さんのツイッターより。↓ https://twitter.com/junkuike_jinbun/status/1318423…

新刊『ケアするのは誰か?』出来!

新刊『ケアするのは誰か?──新しい民主主義のかたちへ』(ジョアン・C・トロント著/岡野八代訳・著)が出来あがってまいりました! 出来たての新しい本の香りを思い切り吸い込むと、なんとなく秋の香りがいたします。 本書は、〈ケアに満ちた民主主義〉を…

新刊『平和と平等の浄土論』出来!

新刊『平和と平等の浄土論──真宗伝統教学再考』(菱木政晴著)が出来あがってまいりました! 出来たての新しい本の香りを思い切り吸い込むと、なんとなく秋の香りがいたします。 『平和と平等の浄土論』は、江戸時代の真宗伝統教学の大家・香月院深励による…

丸善広島店に『新敬語「マジヤバイっす」』はあるっす!

中村桃子著『新敬語「マジヤバイっす」』は、日本経済新聞4/11付の読書欄を皮切りに、著者TBSラジオ番組出演、ダ・ヴィンチニュース、『サンデー毎日』書評欄と立て続けにご好評いただいております。 『新敬語「マジヤバイっす」』は、大手オンライン書店で…

『新敬語「マジヤバイっす」』著者・中村桃子さん、明日のラジオ番組に出演

明日4/17、新刊『新敬語「マジヤバイっす」――社会言語学の視点から』の著者・中村桃子さんが、TBSラジオの番組「ACTION」にゲスト出演されます。 TBSラジオ番組「ACTION」のサイトはこちら→https://www.tbsradio.jp/action/ 中村桃子さんの登場するのは16:3…

新刊『新敬語「マジヤバイっす」』発売開始!

春の新刊『新敬語「マジヤバイっす」――社会言語学の視点から』(中村桃子著)の書店店頭での発売が始まりました。 新刊『新敬語「マジヤバイっす」』は、「そうっすね」「マジっすか」などの「っす」言葉を言語学的に研究した初の書です。 『新敬語「マジヤ…

新刊『新敬語「マジヤバイっす」』出来!

新刊『新敬語「マジヤバイっす」――社会言語学の視点から』(中村桃子著)が出来あがってまいりました! 出来たての新しい本の香りを思い切り吸い込むと、なんとなく春の香りがいたします。 新刊『新敬語「マジヤバイっす」』は、「そうっすね」「マジっすか…

『最小の結婚』はあります!

新刊『最小の結婚――結婚をめぐる法と道徳』(エリザベス・ブレイク著/久保田裕之監訳)はあります。結婚について政治哲学的考察を本格的に展開したブレイク『最小の結婚』は、厚め(384頁)の専門書にもかかわらず、各方面で思わぬご評判をいただいております…

芸能界結婚ラッシュのなか新刊『最小の結婚』発売開始!

今月、芸能界は結婚ラッシュなのだそうです。モデルプレスさんの記事↓【11月結婚ラッシュ】嵐・二宮和也、イモトアヤコ、オードリー若林、壇蜜、橋本マナミ…電撃婚相次ぐhttps://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12160-480348/そうだったのですね。…

新刊『最小の結婚――結婚をめぐる法と道徳』出来!

読書の秋におくる新刊『最小の結婚――結婚をめぐる法と道徳』(エリザベス・ブレイク著/久保田裕之監訳)が出来あがってまいりました!結婚制度の政治哲学的考察としては、おそらくプラトン以来、初の本格的な議論です。E・ブレイク著『最小の結婚――結婚をめ…

ハロウィンにわいわい天王

もうすぐハロウィンですね。ハロウィンの仮装には定番の吸血鬼やゾンビも結構ですが、わいわい天王はいかがでしょうか。わいわい天王とは何者か?このたびめでたく主要書店の店頭で発売開始となりました新刊『異世界と転生の江戸』(今井秀和著)の表紙カバ…

新刊『異世界と転生の江戸』出来!

読書の秋におくる新刊『異世界と転生の江戸』(今井秀和著)が出来あがってまいりました! 出来たての新しい本の香りを思い切り吸い込むと、なんとなく秋の香りがいたします。今井秀和著『異世界と転生の江戸』は来週中頃から全国の主要書店で発売される予定…

『表象天皇制論講義』序章1読めます!

出血大サービス!好評発売中の『表象天皇制論講義―皇族・地域・メディア』より、序章「表象の集積体としての天皇(制)──方法と視座」の「1 本書の問いと、問いの困難さ」から「2 本書の対象と方法」のはじめのあたりまでをご覧いただけます。 下記のURLを…

『表象天皇制論講義』(茂木謙之介著)まえがき

好評発売中の『表象天皇制論講義―皇族・地域・メディア』(茂木謙之介著)の「まえがき」をご覧いただけます。下記のURLをクリックしてください。↓表象天皇制論講義 扉-「まえがき」https://indd.adobe.com/view/85366dbd-60f0-4cf0-ae6f-45c4ef7b2e24 なお…

『表象天皇制論講義』目次

好評発売中の茂木謙之介著『表象天皇制論講義―皇族・地域・メディア』の目次(節見出し含む)をご覧いただけます。下記のURLをクリックしてください。↓表象天皇制論講義◎目次https://indd.adobe.com/view/83ccea1e-8676-49c7-9073-a5cb0aa0bf34 なお同書の書…

『表象天皇制論講義』刊行

このたび白澤社では、茂木謙之介著『表象天皇制論講義―皇族・地域・メディア』を刊行いたしました。今週末頃から全国の主要書店で発売される予定です。新刊『表象天皇制論講義』概要[書 名]表象天皇制論講義[副 題]皇族・地域・メディア[著 者]茂木謙…

「ぷ。」←なにに見えますか?

これは新刊『イラストで読むキーワード哲学入門』(永野潤著)に掲載されたイラストです。 「ぷ。」の横に手が描かれていますが、とりあえずそこは切り離してご覧ください。「ふ。」でも「ぷ」でも「ぶ。」でもありません。「ぷ。」です。 「ぷ。」←なにに見…

『イラストで読むキーワード哲学入門』刊行

このたび白澤社では、永野潤著『イラストで読むキーワード哲学入門』を刊行いたしました。52のキーワードと著者特製イラストで、哲学への入り口の感覚をつかむユニークな哲学入門。今週末頃から全国の主要書店で発売される予定です。 新刊『イラストで読むキ…

『新選百物語』刊行

このたび白澤社では、『新選百物語──吉文字屋怪談本 翻刻・現代語訳』を刊行いたしました。来週12月14日頃から全国の主要書店で発売される予定です。 新刊『新選百物語』概要 [書 名]新選百物語──吉文字屋怪談本 翻刻・現代語訳 [著者名]監修=篠原進…

『教育勅語の戦後』目次

好評発売中の新刊『教育勅語の戦後』(長谷川亮一著)の目次(小見出し含む)をご覧いただけます。下記のURLをクリックしてください。↓https://indd.adobe.com/view/a29bd590-43a0-4ffd-a44d-9add2ea59b35なお同書の書誌データは以下の通りです。[書 名]教…

長谷川亮一『教育勅語の戦後』刊行

このたび白澤社では、長谷川亮一著『教育勅語の戦後』を刊行いたしました。明日頃から全国の主要書店で発売される予定です。 新刊『教育勅語の戦後』概要 [書 名]教育勅語の戦後[著 者]長谷川亮一[頁数・判型]四六判並製、304頁[定 価]3200円+税ISB…

『〈江戸怪談を読む〉牡丹灯籠』刊行

このたび白澤社では、横山泰子・斎藤喬ほか著『〈江戸怪談を読む〉牡丹灯籠』を刊行いたしました。 来週末には全国の主要書店で発売される予定です。 新刊『牡丹灯籠』概要 [叢書名]〈江戸怪談を読む〉 [書 名]牡丹灯籠 [著 者]横山泰子・門脇大・今井…

乾達『統合失調症は回復します』刊行

このたび白澤社では、乾 達著『統合失調症は回復します』を刊行いたしました。 今週末頃には全国の主要書店で発売される予定です。 新刊『統合失調症は回復します』概要 [書 名]統合失調症は回復します [著 者]乾 達 [体 裁]四六判並製、208頁 [定 価…