白澤社ブログ

人文社会系の書籍を刊行する小さな出版社です。

2020-12-01から1ヶ月間の記事一覧

2020年仕事納め

白澤社は今日が仕事納めです。 明日から年明け1月3日まで、年末年始のお休みとなります。 2021年1月4日(月)から平常通りに営業いたします。 今年は、下記の5点の単行本を刊行いたしました。 『新敬語「マジヤバイっす」』 [書 名]新敬語「マジヤバイっ…

プレゼントには『ケアするのは誰か?』を

明日はクリスマス・イブですね。プレゼントはお決まりですか? 本もすてきな贈り物になります。 小社の新刊『ケアするのは誰か?──新しい民主主義のかたちへ』(J・トロント著/岡野八代訳・著)はいかがでしょうか。 カバー絵がハートウォーミングに見えま…

『BRUTUS』930号に『ケアするのは誰か?』登場!

12/15発売『BRUTUS』「世の中が変わるときに読む本」にて、岡野八代先生に『ケアするのは誰か?』を『99%のためのフェミニズム宣言』(人文書院)とともに取り上げていただきました。ありがとうございます。 掲載されたのは『BRUTUS』930号の特集「世の中が…

『新敬語「マジヤバイっす」』3刷出来!

書評続々のご評判をいただいた『新敬語「マジヤバイっす」――社会言語学の視点から』(中村桃子著)の3刷が出来上がってまいりました。 本書は、3月の刊行以来、各紙誌でご好評をいただき、たちまち3刷にいたりました。 これもご愛読いただいた読者の皆様のお…

『図書新聞』読書アンケートに『ケアするのは誰か?』

『図書新聞』20年下半期読書アンケートで『ケアするのは誰か?──新しい民主主義のかたちへ』(J・トロント著/岡野八代訳・著)が選ばれました。 選者は佐藤泉さん(日本近代文学)で、デヴィッド・グレーバー『ブルシット・ジョブ』(岩波書店)と合わせて…

新刊『河田嗣郎の男女平等思想』刊行

このたび白澤社は、亀口まか著『河田嗣郎の男女平等思想――近代日本の婦人問題論とジェンダー』を刊行いたしました。 新刊『河田嗣郎の男女平等思想』(亀口まか著)は、戦前に大阪商科大学(現大阪市立大学)初代学長を務めた河田嗣郎の男女平等論がジェンダ…